国際看護師になるには? | 人気サイトランキング

国際看護師TOP >> 国別の求人をチェック >> アメリカの国際看護師の求人

アメリカの国際看護師の求人

アメリカで国際看護師として就労するには、看護師としての実務経験を積むことはもちろん、高い英語力が求められます。アメリカは、複数の州で構成されている国であり、派遣されるアメリカの州で国際看護師としての登録を行います。なお、国際看護師としての登録には、アメリカでの正看護師、または准看護師の試験を受験して、合格する必要があります。

アメリカは、合理主義・能力主義の国とも言われており、日本国内の医療機関での医療・看護の体制とは異なる部分も多いことと思います。アメリカでは、看護の仕事の専門性の高さ、経験などにより、給料にも格差が生じることもあります。現在、認定看護師や専門看護師を目指しているナースや、すでにこれらの資格を有する方など、今後はアメリカの国際看護師を目標にしている方も多いようです。

アメリカで国際看護師として就労するための条件を十分に満たしていて、アメリカの医療機関に勤務することを希望しているなら、求人を探す必要が出てきます。国際看護師として勤務するには、まずは情報収集が必要ですね。アメリカで就労している日本人の国際看護師の体験談を読み、どのように求人情報を探して勤務しているのか、質問するのも良い方法です。

しかし、体験談を読んだり、単にコミュニケーションをとる程度では、肝心の看護師の求人情報はなにひとつ出てきません。まずは、アメリカの医療機関での看護師として、どのような勤務を希望しているのか、日勤のみ、夜勤あり、手術室やリハビリ、救急外来など、どのような分野で看護師として働きたいのか、目的意識を明確に持つ必要があります。

アメリカの州によっては、永住権を持っていても、看護師としての国際的なライセンスを取得していなければ、就労が困難な場合もあります。求人情報を探すには、看護師転職求人サイトに登録して探す方法があります。サイト上に求人が公開されていない場合は、専任コンサルタントにメールや電話、または直接対面して転職相談すると良いでしょう。

アメリカと日本国内の医療機関では、看護師の社会的な地位、医療・看護体制などさまざまな違いがあり、現地に出向いていけば、なにかと戸惑うこともあるかもしれません。国際看護師の転職に関するさまざまな不安や求人などについて、専任コンサルタントがご相談に応じてくれます。これまでアメリカに看護留学した経験をお持ちの方や、ワーキングホリデーなどの経験がある方、認定看護師や専門看護師の資格をお持ちの方は、堂々とアピールしておくと良いでしょう。

国際看護師の求人を保有!人気の看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント






Copyright (C) 2013-2017 国際看護師になるには? | 人気サイトランキング All Rights Reserved.