国際看護師になるには? | 人気サイトランキング

国際看護師TOP >> 国別の求人をチェック >> イギリスの国際看護師の求人

イギリスの国際看護師の求人

イギリスで国際看護師として就労するには、看護師としての実務経験が豊富であることはもちろん、高い英語力が求められることになります。現在、イギリスで国内では、医療機関において看護師が不足している状況にあり、国内の看護師だけではとても十分であるとは言えない状況にあります。

イギリスに派遣される国際看護師は、日本人だけではなく、アメリカやオーストラリアなど、英語圏の国々の看護師が多いですが、アメリカやオーストラリアの国々でも、看護師が不足している状況にあります。世界中どの国でも、看護師の人材が不足している傾向にあり、深刻な社会問題となっています。しかし、だからといって、看護師の資格を有する人であれば、誰でも無条件にイギリスに渡り、国際看護師として就労が可能というわけではありません。

看護師に求められる資質として、その場の現状を的確に捉え、医師や看護師、患者とのコミュニケーション能力を持ち、質の高い看護ケアができるように求められていることはもちろんです。イギリスで国際看護師として就労する場合、イギリスの看護師免許を取得する必要があります。

イギリスの看護協会に提出する書類には、厚生労働省にて発行される英文証明書(英文で記載された看護師の免許証)や、出生に関する証明書、英文で記載された看護学校の成績証明書などがあります。登録してからすぐに審査結果が出されるわけではなく、申請してから4〜5か月ぐらいかかる場合があります。英語力を証明するには、IELTS(イギリスの英語の試験)にある一定以上のスコアを取得する必要があります。これらの試験や審査に通過した後、イギリスで働く医療機関を本格的に探すことになります。

まずは、英国の看護協会の資料や申込み用紙などを事前に取り寄せる必要があります。その後、必要な書類を取り揃え、あとは国際看護師としての資質や条件を十分に満たしているかどうかが、カギとなります。イギリスの国際看護師の求人の数は多く、リハビリ病棟や精神科病棟、手術室や集中治療室などさまざまな分野で質の高い看護師が求められています。

イギリスで国際看護師の求人を探しているなら、看護師転職求人サイトに会員登録して、専任コンサルタントに相談すると良いでしょう。サイトによっては、国際看護師を育成するためのサポート体制が充実しているところもあります。国際看護師を目指す上で、どのようなことを勉強していけば良いのか、転職に有利な情報や求人情報などについて、相談しておくと良いでしょう。

国際看護師の求人を保有!人気の看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細






Copyright (C) 2013-2018 国際看護師になるには? | 人気サイトランキング All Rights Reserved.