国際看護師になるには? | 人気サイトランキング

国際看護師TOP >> 国別の求人をチェック >> 韓国の国際看護師の求人

韓国の国際看護師の求人

韓国の国際看護師の求人を探すには、どのような方法があるのでしょうか。韓国は日本のお隣の国で、近年は韓流ブームの影響などで、日本と韓国の間に親近感がわいてきて、これまでは近くて遠い国といった印象がありましたが、近くてより近い国になりつつあります。そのような状況の中で、韓国では日本と同様に少子・高齢化が急速に進んでおり、医療機関に従事する看護師の人材が不足している傾向にあります。日本から韓国に派遣されて、国際看護師として活躍するナースも、少しずつ増えているようです。

韓国で国際看護師として活躍するには、韓国の母国語である韓国語をしっかりマスターすることが前提となります。英語はアルファベット26文字を使いますが、韓国語の独特のハングル文字を1から覚えてどのように発音するのかをマスターするには、時間がかかることと思います。

しかし、韓国語は日本語にもっとも近い言語とも言われており、漢字語がたくさんありますので、学習していくうちに親近感がわいてくると思います。もちろん、言語をマスターしていれば、国際看護師として就労できるということではなく、看護実務経験が長く、専門性の高い看護ケアができるといった要素は、重要視されることは言うまでもありません。韓国は、儒教を重んじる国ですから、目上の人に対しては敬いの心を持ち、敬語を使う必要があります。

もちろん、医師や看護師、そして患者が目上の人であれば、敬語を使う必要が出てきます。近年は、日本人の目上の人を敬うという認識が薄れていますが、韓国では儒教の精神に基づき、敬いの心を持つということで、精神的な修養にもなり、さらに看護ケアの知識や技術を磨くこともできます。

国際看護師として就労する上で、その国の治安や経済状況が安定しているかどうかも、重要ポイントになります。韓国は、経済状態が安定しているとはいっても、休戦状態にあり、緊張感がある国です。韓国で国際看護師として就労する前に、まずは韓国の医療機関に勤務する看護師は、どのような医療・看護体制の中で勤務しているのか、看護ケアの専門性などについて、熟知しておく必要があると思います。日韓で医療・看護に関する学会や交流会などに参加する機会があれば、積極的に参加しながら人脈を持つことも、韓国での国際看護師の就労により有利になれることもあります。

韓国では、日本の看護師免許がそのまま通用するのではなく、韓国で国家資格の看護師免許を新たに取得する必要があります。韓国で国際看護師として活躍することを希望している方は、信頼性の高い看護師求人サイトに複数で登録して、転職活動を行うと良いでしょう。国内での医療機関に転職するのとは違い、国際看護師を目指す場合は、なにかと情報が乏しくなりますので、その点は、専任コンサルタントに相談して、必要な情報を得るとともに、じっくりと時間をかけて、準備が進められることと思います。

国際看護師の求人を保有!人気の看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細






Copyright (C) 2013-2018 国際看護師になるには? | 人気サイトランキング All Rights Reserved.