国際看護師になるには? | 人気サイトランキング

国際看護師TOP >> 国別の求人をチェック >> ハワイの国際看護師の求人

ハワイの国際看護師の求人

日本で働いている看護師さんの中には、いつか海外で看護師の仕事をしてみたいと思われる方がいるでしょう。日本とは違った環境で看護師として働くことで、看護師として大きく成長できるだけでなく、自分の人生において大きな糧となります。海外で働く看護師を国際看護師と呼びますが、国際看護師が希望する国でとても人気があるのが医療大国アメリカです。アメリカの看護師は医師に負けないほど地位が高く、医師に対してはっきり自分の意見を述べる機会が多くあります。

その分責任重大ですが、能動的に看護師として働くことができるので大変魅力的な国です。また平均年収が700万円で、休暇も取りやすいので、充実した生活が送れることも人気の理由です。そんなアメリカの中でも人気なのがハワイです。マリンスポーツなどのアクティビティが盛んで、グルメやショッピングを楽しめるハワイは看護師の留学先として人気があります。

ハワイ(アメリカ)で看護師として働くには日本での看護師資格だけでは不十分で、アメリカで外国の看護学校卒業生への試験であるCGFNSに合格し、NCLEX-RN(正看護師)、NCLEX-PN(准看護師)の試験に合格する必要があります。しかし看護師の資格を取得したからといってすぐに仕事ができるわけではありません。ハワイには2015年の時点でパシフィック大学など看護学校が4校あり、毎年200人以上の看護師が誕生しているので、看護師の資格を取得したからといって、すぐに就職先が見つかると思わない方が無難です。

数年前まではアジアから来た看護師に対して永住権取得を積極的に動いてくれる病院が多くありましたが、現在はそのような状況ではないので、自ら永住権を取るように行動していく必要があります。永住権が取れたとしても日本での看護師経験がカウントされませんから、1からアメリカの看護師として経験を積む必要があります。そこでおすすめなのがハワイの日系の病院で経験を積むことです。日系のクリニックでCAN(看護助手のようなもの)として2年くらい働いて実績を積むことが、ハワイの病院でRNとして働く足がかりとなります。またそうやってクリニックで働いている間に交友関係を広めてコネを作っておくことも有効な方法です。

ハワイで正看護師として就職できたと言っても、それはただスタートラインに立ったのと同じことです。正看護師として現地で働くには想像以上に英語力を伸ばしておかなければなりません。ハワイで国際看護師になるという夢の実現のためにまずは語学力を伸ばすなど準備しておいてください。

国際看護師の求人を保有!人気の看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細






Copyright (C) 2013-2018 国際看護師になるには? | 人気サイトランキング All Rights Reserved.