国際看護師になるには? | 人気サイトランキング

国際看護師TOP >> 基礎知識を学ぼう >> 国際看護師の仕事内容

国際看護師の仕事内容

日本国内の医療機関で、看護師の経験を積んで、今後もさらにスキルアップしたいと思うとき、新たな医療機関に転職を希望するナースも多いようですが、国内の医療機関から海外の医療機の現場へとフィールドを移して、新たなる第一歩を踏み出す看護師も増えています。国際看護師の仕事内容は、派遣される国や医療機関によっても、実にさまざまな違いが出てきます。

とくに、発展途上国では医師や看護師の数が少なく、患者数が多いこともあり、ひとりの看護師が受け持つ患者の数も多くなりますので、仕事がその分増えてきます。国際看護師として海外に派遣され、仕事をしていくには、ある程度の語学力があれば、現地の人とのコミュニケーションも円滑になり、仕事もしやすくなります。国際看護師として勤務する場合にも、日勤のみの仕事もあれば、夜勤をする場合もあると思います。

医療機関で日勤の看護師の仕事をする場合、夜勤看護師から早朝に申し送りを聞いて交替して、患者の様子を伺い、体温や血圧、脈拍などをとります。担当する部署が手術室の看護師であれば、手術の準備を整え、医療器具や医療機器の衛生管理を行うのも重要な仕事です。海外の医療機関で療養型の病棟に勤務する国際看護師は、患者の食事や排せつ、車椅子での移動、入浴などの介助を行うこともあります。

リハビリ病棟のある医療機関であれば、ひとりひとりの患者の身体状態なども、チェックする必要があります。集中治療室での看護ケアに従事している看護師なら、患者の容態を常にチェックして、細かい配慮が必要となります。日本国内の医療機関での看護師の仕事内容と、国際看護師の仕事について、とくに大きく異なる点はないと思いますが、担当する病棟や医療機関のタイプなどにより、さまざまな違いは出てくることと思いますので、臨機応変に対応ができるようにしなければなりません。

海外の国々によっては、その国独自の看護師の資格を新たに取得する必要があり、資格によっても、仕事内容にさまざまな違いが出てくることもあります。看護師の経験とスキルが高いほど、仕事内容も難易度が高く、専門性がより深いものとなります。

専門性の高い仕事をこなしていくには、看護師としての情熱を失うことなく、常に勤勉さを持ち、仕事に対する誠実さを忘れることなく、スキルアップを目指していくことです。 そして、語学に長けた看護師であれば、現地での医師や看護師など医療スタッフとのコミュニケーションもスムーズになりますので、質の高い仕事ができるようになります。

国際看護師の求人を保有!人気の看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント






Copyright (C) 2013-2017 国際看護師になるには? | 人気サイトランキング All Rights Reserved.