国際看護師になるには? | 人気サイトランキング

国際看護師TOP >> 基礎知識を学ぼう >> 国際看護師の自己PR

国際看護師の自己PR

国際看護師になるための方法として「青年海外協力隊」や「国境なき医師団」、「ジャパンハート」などのボランティア団体に応募することが挙げられます。これらのボランティア団体では看護師を随時募集していますから、発展途上国で看護を通して人の役に立ちたいと思われる方は是非チャレンジしてみると良いでしょう。これらの団体の求人倍率はそれほど高くはないのですが、自分がなぜ看護師として海外でボランティアをしたいかを明確にアピールできなければ、合格は難しいでしょう。それではどのような自己PRをすれば採用に近づくか書き方のポイントを3つご紹介しましょう。

1つ目は自分がなぜ看護師を目指そうと思ったかを説明してください。自分が入院した時に看護師さんが優しく接してくれたから、とか、家族が入院した時に看護師さんの対応が素晴らしかったなど、自分が素直に看護師の仕事に憧れを持った理由を述べてみましょう。次になぜ看護師として海外で働きたいのかを説明します。日本にいれば高度な医療技術を学ぶチャンスはいくらでもあるのですから、なぜわざわざ海外で仕事をしたいのかを説明してください。医療サービスを受けることができない人たちを助けたいとか、紛争地帯で困っている人たちを勇気づけたいなど、こちらも素直な気持ちをぶつけてみましょう。中にはマザーテレサの活動に感銘を受けて自分もマザーテレサのような活動をしたいとアピールした人がいます。

このように世界的に人々を救う活動をしている人を尊敬していて、自分も同じような活動をしてみたいと思ったという理由も良いでしょう。そして最後に国際看護師になって何をしたいか、或いは何を学びたいかを伝えましょう。国際協力を学びたい、常に自分で判断しなければならない状況で看護師として成長したいといった内容を自分の言葉で表現すればきっと採用担当者に気持ちが伝わるはずです。国際看護師のように世界で困っている人々を救える人材は世界的に需要が高まっていますから、必ずチャンスがあります。諦めずに自分の気持ちを表現してみてください。

自己PRで大切なことは、肩肘はらず自分のビジョンを採用する側に伝えることだと言えるでしょう。発展途上国での看護ですから、過酷な環境の中で自分の経験や知識をフルに活用して医療を行っていくことは、簡単な仕事ではないですが、グローバルな環境での人助けの経験は必ず人生の大きな糧となります。自分を大きく見せる必要はないですから、素直に自分の意欲を表現してみてください。

国際看護師の求人を保有!人気の看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント






Copyright (C) 2013-2017 国際看護師になるには? | 人気サイトランキング All Rights Reserved.