国際看護師になるには? | 人気サイトランキング

国際看護師TOP >> 基礎知識を学ぼう >> 国際看護師の志望動機

国際看護師の志望動機

看護師の国家資格をとって今の職場の仕事に一通り慣れてくると、果たして自分はこのままこの仕事を続けていこうか誰でも迷うものです。仕事仲間に恵まれて、お給料も不満がなく、患者さんに対してできる限りの医療を提供する今の仕事に不満はないのだけど、さらに自分の専門性をたかめていきたい、ひいては世界中の医療が行き届いていない人たちを助ける仕事がしたいと思うのであれば、国際看護師の仕事をおすすめします。日本とは違う医療の形態を学ぶことは看護師人生の中で大きな糧となるでしょう。しかし国際看護師になるには、憧れだけでは務まりません。高い技術力だけでなく、現地の人たちとスムーズに会話ができるやコミュニケーション能力、そして自分を律して行動できる能力などが必要となります。

国際看護師とは前述したように発展途上国で医療行う場合と、アメリカやイギリス、オーストラリアなど海外で働く場合とがあります。アメリカやイギリスなどでは看護師の年収が平均700万円とかなり高く、休暇も取りやすい環境ですから、就業先として大変人気があります。しかしこれを志望動機に書くのは絶対に避けましょう。まずは自分が海外で看護師として働くことによって、患者にどのような医療サービスを提供したいのか、ひいてはそれで自分はどう成長したいのかを述べる必要があります。もちろん日本で看護師としての経験がある方が望ましく、自分の専門性をアピールする強力な武器になりますので、専門看護師や認定看護師の資格を取得していると高評価となるでしょう。

それから語学力があることをアピールする手段として日ごろからTOEFLなどの試験を受けて高いスコアを取っておくようにしましょう。もし機会があれば、海外青年協力隊などを利用して発展途上国の医療に携わるボランティア活動に参加しておきましょう。短いもので2〜3日で参加できるものがあります。そこで感じたことや経験したことを題材に志望動機を作成するとより採用者側に自分の強い意思を伝えやすくなるのでおすすめです。また海外でのボランティア活動ではなくても、国内でもボランティア活動に従事してみるのも国際看護師に応募する際の志望動機をより構成しやすくなるでしょう。アメリカやイギリス、オーストラリアなどで働く場合はその国を選んだ理由も書き添えるとより好感度が上がるはずです。簡単な仕事ではないですが、それでも国際看護師を目指そうと思ったその気持ちを素直に志望動機に書いてみてください。

国際看護師の求人を保有!人気の看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細






Copyright (C) 2013-2018 国際看護師になるには? | 人気サイトランキング All Rights Reserved.