国際看護師になるには? | 人気サイトランキング

国際看護師TOP >> 基礎知識を学ぼう >> 国際看護師と英語スキル

国際看護師と英語スキル

国際看護師を目指す上で、世界の公用語である英語の語学力が求められます。ただし、英語に関する検定試験で上級レベルに合格している看護師であっても、医療機関での看護経験がある程度は必要になりますので、英語が得意だからといって、必ずしも国際看護師として即採用してもらえるというわけではありません。看護師としての実務経験とともに、英語力が高いナースであれば、国際看護師として採用されるにあたり、有利になれるといっても良いかもしれません。

英語圏の国々に留学した経験がある方や、ワーキングホリデーの経験がある方、看護留学の経験をお持ちの方、看護師としての経験が豊富な方、日本国内で専門性の高い看護ケアに従事している方であれば、国際看護師として海外の医療機関に勤務することを目標としている方も多いのではないでしょうか。

とくに、イギリスの医療機関の看護師として勤務する場合は、登録する際に英語力を証明する書類等の提出が求められるため、高い英語力を持っている看護師でなければなりません。イギリスの医療機関に勤務する場合、アイエルツ(IEFTS)と呼ばれる英語検定を受験する必要があります。日本国内でよく知られている英語検定には、TOEFLやTOEICなどがありますが、IEFTSは、イギリス系の英語検定です。

国際看護師として勤務する場合に、高い英語スキルが求められるのは当然のことですが、とくに医療や看護の現場がよく使われる言葉をきちんとマスターしておく必要があります。医療器具や看護の方法など、看護師は常に医師や婦長などの指示を受けて、その指示に従って業務をこなす必要があります。英会話スクールや英語教室では、医療・看護に関する英語コースが新設されたところも増えており、医療・看護の現場で即役に立つ英語をマスターしておくことは必須ですね。

時間にゆとりがあれば、昼間の時間を英語の勉強に費やして英語スキルアップに励むと良いでしょう。時間にゆとりがない方は、仕事が終わって夕方以降の時間に通う方法もあります。英語の実力を証明するために、英語の検定試験の合格を目指すことも大切ですが、海外に派遣されてから、医師や看護師、患者とのコミュニケーションが円滑にできるように、英語力が活かされることが重要ですから、英語の検定試験に合格することが最終的な目標ではありません。

英会話スクールや英語教室において開講されている医療英語は、個人レッスンや少人数でのグループレッスンなど、さまざまなレッスン形態があります。英語スキルを磨くために興味をお持ちの方は、体験レッスンや見学レッスンに足を運び、資料請求しておくと良いでしょう。

国際看護師の求人を保有!人気の看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント






Copyright (C) 2013-2017 国際看護師になるには? | 人気サイトランキング All Rights Reserved.