国際看護師になるには? | 人気サイトランキング

国際看護師TOP >> 基礎知識を学ぼう >> 国際看護師の転職のポイント

国際看護師の転職のポイント

国際看護師を目指すナースが増えていると言われていますが、誰でもそう簡単になれるというものではなく、看護師としてのある程度の経験や専門性の高い看護ケアができることなど、質の高い看護師が求められています。日本国内では、どの医療機関においても全体的に看護師不足が懸念されていますが、海外においても例外ではありません。

とくに、発展途上国では、医師や看護師の数だけではなく、医療機関の数が患者数に見合っておらず、その数は決して十分であるとは言えません。海外の国々に比べたら、日本国内での看護師が不足している状況は、それほど深刻なものとは言えないかもしれません。

国際看護師に転職するポイントは、どのような点なのでしょうか。まずは、国際看護師を目指す上で、その目的意識を明確にしておく必要があります。最近、国際看護師に転職するナースが増えているからということではなく、海外の医療機関で看護師として勤務するのは大変なことです。もちろん、国際看護師を目指そうと思っていても、看護師の資格を有する人であれば誰でもできる仕事というわけではありません。

看護師の資格を取得したばかりで、医療の現場で看護の経験がない人が、すぐに海外に出向いて国際看護師になるのは、まず無理でしょう。まずは、日本国内での医療機関において、看護の経験を十分に積み、専門性の高い看護ケアができるように目指すことです。そのために、専門看護師や認定看護師などの資格を取得するのも良い方法です。アメリカやイギリスなど、英語圏の国々で国際看護師として働くには、英会話力もある程度必要になってきますので、英語能力を判断する材料として、外国看護学校卒業正審議会 (GFNS) にて合格することが望ましいとされています。

ただし、英語が堪能だからという理由で、必ずしも国際看護師に転職して成功するとは限りません。どの国でどの場所で国際看護師として働くにしても、医師や患者とのコミュニケーションを密にとり、冷静な判断力と的確な行動力を持つことは重要ポイントになります。身近な知り合いに、国際看護師に転職した先輩や同僚がいれば、体験談などを聞いてみるのも良いでしょう。

未知の国々でさまざまな不安を抱えながら、国際看護師として勤務しているナースもたくさんいることと思いますが、体験談を詳しく聞いておくと、なにかと勉強になります。国際看護師を目指すにあたり、国際看護師の求人が多い看護師転職サイトに登録して、専任コンサルタントに相談すると良いでしょう。

国際看護師の求人を保有!人気の看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント






Copyright (C) 2013-2017 国際看護師になるには? | 人気サイトランキング All Rights Reserved.